読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukibeauty

真面目な大人になる。記事、実況動画など日々更新しています。よろしくお願いします。

【お知らせ】僕、人生初の痔になりました。

こんにちは、yukibeautyです。

今日はとても暖かいですね、日に当たると少し暑いぐらいです。

パーカーなんて来てくるんじゃなかった。。。

さて、ここで皆さんにご報告があります。

なんと、人生初の痔になりました!!。。。どーでもいい報告ですよねw

ただ皆さんに痔の恐ろしさを知ってほしいので、経緯と痔について語ります。

imgthethinker

僕が痔になったワケ

ハッキリとした理由はないですが、僕自身の憶測です。

物語はここから始まった。

先週、僕は普通にトイレに入りいつも通り用をたした。

今日もたくさん出たなーさようならを言おうと振り返った瞬間、そこにやつはいた。

赤く染まった便器だった。

僕は気のせいだと思い震えた手でお尻を拭いた。

やつはティッシュにもついてきやがった。

そう、やつとはキレイな鮮血であった。

内心めっちゃ怖かった、もしかして直腸がん?大腸がん?と頭をよぎった。

日もくれたので取り敢えずズボンを履き朝一で病院に行こうと決意した。

翌日、近場の胃腸科に入った。

そこはジジババの患者がほとんどで案内も遅かった。。。

うわー大丈夫かよと思いつつ自分が呼ばれるのを待っていた。

そして、「yukibeautyさーん、第一診察室へどうぞ〜」

呼ばれたので重い足を一歩づつ前に運んでいく。

診察室に入り、そこには院長らしきおじいちゃん先生がいた。

僕は事情を詳しく説明した。

「先日、排便した際に鮮血がでました、量は多くないし痛みも感じない」

先生はこういった。

「こないだ、似たような症状で23才の男性が診察に来て検査したら直腸がんだったね。」

おい、オレを煽らないでくれい。内心そう思いつつ再度詳しく説明。

「では、再来週に検査しましょう。」

それじゃ、遅いよー!

僕はその病院を諦めて違う病院に行きました。

次に通ったのは肛門科で、そこはその場にお尻の穴を検査してくれました。

僕の処女が〜!!と思いつつ、指を突っ込まれくっそ痛かったです。余計悪化したんじゃないかと。

検査結果は「切れ痔」でした。

内心めちゃくちゃホットしました。取り敢えず処方されたお薬を肛門に注入し様子を見ています。今のところ血は出ていません。

そして家に帰り血便、痔について詳しく調べました。

血便には2種類ある

「血便」には二種類あります。
目に見える血便と目に見えないが健康診断で潜血反応有りとされるものです。
どちらも血便であり
どちらも、血便の原因、病気の有無、病名判明のために
なにかしらの検査が必要です。

血便の色も種類があります。
真っ赤なのか、赤黒いのか。
便全部が赤いのか、赤いのが混じるのかなどです。
これは出血箇所の違いにより、血液の色が変わります。

僕の場合痛くないし、きれいな鮮血で便についていませんでした。

そして更に詳しく調べると。

  • 痛くない血便の病気・大腸ポリープと大腸癌(早期)
  • 痛くない血便の病気・内痔核(イボ痔)
  • 痛くない血便・潰瘍性大腸炎
  • 痛くない血便・進行大腸癌や直腸癌

以上の4種類に分かれるみたいです。詳しくはこちらから

なので僕の症状から見ると1番と2番の可能性ありってことです。もし、癌だったらという心配があったので即座に病院行きました。でもそこの先生いわく自分の年、20代で痔は珍しくないとのこと。また自分は職業柄座りっぱなしが多く負担がかかっていたのでしょう。

いやはや、痔はその場の判断で少ししか血出てないやとかでは危ないですね。本来出ていけないものが出ているので。

心も一つ、肛門も一つ。  皆さんもね、もし心当たりある方や、恥ずかしくて行けないという方は絶対に行った方がいいと思います。個人的には命関わるので笑

では、皆さん痔にはお気をつけて。