読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukibeauty

真面目な大人になる。記事、実況動画など日々更新しています。よろしくお願いします。

神のお告げ

「zzz....ムニャムニャ」

ある日、僕はいつもどおり20時に仕事を終え、家に帰り、

ささっと晩飯を食べ、今日も夢のなかであの子に出会えるかな?

と、胸に期待を膨らませづつ就寝した。

 

「zzz....ムニャムニャ」

寝てから既に2〜3時間は過ぎただろう。

その時激しい光に包まれた。僕はすぐに目を開くことは出来なかった。

 

ーー数分後

僕は恐る恐る目を開け、立ち上がった。

目の前はとても明るい、暖かい光に包まれた世界だった。

 

「ここはどこなんだ...」

と、思いつつ特に怖い気持ちは無かった。

その先にぼんやりと浮かぶ人影の様な物体、背中には羽根らしきものが見えた。

 

「マジかよ、迎えに来たのか...?」

突っ立っていたら、人影の様な物体は僕の方に向かってきて、

徐々に人影の形がハッキリ見えてきた。

 

その正体はなんと、

「天使」だった。

f:id:yukibeauty:20160803021631p:plain

 

天使なんて初めてみた!しかも下に何人かいるし。

と、思っていたら天使が僕に向かってこう言った。

 

f:id:yukibeauty:20160803022230p:plain

「ブラグを始めなさい。できればハテナで。」

 

僕は一瞬耳を疑った。

ライブドアもあるしアメブロ、FC2、seesaa、色々あるのに何故ハテナ...」

疑っているさなか目の前は突如暗転し、僕は気を失った。

 

「う、うーん...」

目を開けるとベットの上にいた。

 恐る恐るケータイを見るとアラームが鳴る10分前だった。

出社まで全然余裕だった。

そして、僕は顔を洗い支度をし、もうすぐ退職する会社へ向かった。

 

http://contents.officil.com/wp-content/uploads/2016/01/shibuya3.jpg

そう、

その日から「僕とはてなブログ」は始まった。

 

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうもーはじめまして。

そんなこんなで突然神のお告げでブログを開始することになりました!

yukibeauty(ゆうきびゅーてぃー)と言います。男です、ついてますよ。

三日坊主にならないよう全身全霊でブログを書いていきます( ´ー`)y-~~

 

ブログ内容は日常ネタで片手間で書いていこうと思います。

 適当に読んで頂けると嬉しいです。

では、よろしくお願いします!